小坂本町一丁目映画祭vol.9 - vol.9の見どころ -

小坂本町一丁目映画祭vol.9の見どころ


2010年夏の撮影ではお世話になりました!
『幸福な結末』予告編&メイキング上映

男は、ハッピーエンドのない自らの絵本のように絶望へと向かい、ついに死を決意する。男がビルの屋上から飛び降りようとした瞬間、見知らぬ少女が現れる。「誰!?」と思った一瞬に男は少女になっていた!その衝撃の後、さらに不思議なことが起こる。時間が5日前に戻っていたのだ。こうして、少女と絵本作家の不思議な最期の5日間が始まる・・・。

監督/岩松顯
本編の完成披露上映会は2011年夏開催予定

マリー

このチラシは一体何ごと?こ、こざ、こざ、長い名前ね。覚えられないわ
映画祭のチラシ
中身を見る (デジタルチラシ:pdf)

ピエール 会場となる豊田産業文化センターの所在地に由来しております
豊田産業文化センター
マリー あらそうなの。で、その小坂本ナントカ映画ナントカとは、全国うまいもの市なのね?
ピエール ほとんど言ってる・・・。いえ、映画は食べ物ではございません
マリー まぁ!なんということ! では宝石大商談会なのね? DM封筒は来てないの!
ピエール ・・・。映画祭にございます。
ほかでは観られない、大変貴重な自主映画が上映されます
上映作品12本
マリー 映画? それはオペラのようなものかしら?
ピエール まぁ、あたらずといえども遠からず・・・
マリー わたくしオペラは好きだけれど、1日中ただ座って観ているのはひどく退屈なものだわ
ピエール ご安心を。上映の合間にはサブ会場で、映画作り体験コーナーや石原プロ顔負けの炊き出し、ゲームコーナーやアートイベント、DVD市や上映監督のパトロンになれるサロン(なれません、普通の飲食ブースです)など誰でも楽しめる・・・
マリー 話が長い! もうわかったから、すぐに馬車の用意を!!
  ※馬車での来場はご遠慮ください。